エロイプのコツはムード作り!理性を飛ばしてしまえばあとは簡単

エロイプもなかなか難しい面もある

知り合いにエロイプについて教えてもらったので、私も実際にやってみることにしました。
専用の掲示板を使えばいろんな女性を探せるとのことで、そちらを活用して良さそうな相手とエロイプすることにしました。
さて、結論から先に申し上げますと、述べ20人のお相手とやり取りをしたのですが、まともにエロイプできたのは2人だけでした。
ただ、これでもむしろ恵まれている方かもしれません。
ある程度予想はしていたのですが、やはり釣りや女性の成りすましが結構多かったです。
ボイスチェンジを使っていたり、中には女声を出している男もいたのです。
もちろん映像に関しても、どこかからパクってきた動画を流していたり、あるいはなかなか姿を見せてくれないことが多かったのです。
もっとも、このあたりは事前に知り合いから聞いていたので、想定の範囲内ではありました。
問題は、本物の女性であっても、エロイプとは別の目的で利用している人が多かったという点です。
明らかに金銭目当てであったり、プレゼント欲しさに出会いを求めてくるなど、どう考えてもエロイプなど眼中にない女性がたくさんいたのです。
むろん、こちらも面倒なトラブルは避けたかったですし、そもそもお金もあまり持っていませんでしたから、丁重にお断りさせていただきました。
そんな中で、ようやく純粋にエロイプをやってくれる女性を見つけることができたのです。
最後までエッチに付き合ってくれて、こちらもしっかりと性欲を満たすことができたので、大いに感謝をしました。
その後、もう1人エロイプ目的の女性を見つけることができ、そちらも最後までやらせてもらえました。
そんなわけで、釣りに引っかかったり危うく騙されそうになりながらも、何とか2人の女性とエロイプができたわけです。
エロイプもなかなか難しい面がありますし、決して一筋縄ではいかないということが身に染みました。

欲求不満の人妻と昼間にエロイプ

ツイッターとかSNSで人妻と仲良くなったりします。
中には色気の有る人妻もいてヤりたいと思う事も有ります。
中でも沙織さんという30歳の人妻は色気がかなり有りました。
水着姿の写真を見たのですが、爆乳だし括れてるしスラっとした体型で人妻とは思えないセクシーさです。
そんな沙織さんと色々とメールをしているうちにお互いカメラあるしスカイプしてみようとなりました。
最初は世間話からはじめて、沙織さんとセックスして見たいとか言って見ます。
沙織さんは笑いながら、おばさんをからかっちゃダメとか余裕の雰囲気を出してましたが、沙織さんとセックスできる旦那が羨ましいと言うと、セックスレスで全然してないよと言います。
畳み掛けるように、自分なら毎日するのにや今も谷間見て興奮してるとか言います。
沙織さんも乗ってきたのか、見せようかと言います。
見たいと即答すると、ちょっと待っててねと言い席を離れました。
すると、下着姿の沙織さんが戻ってきました。
黒のレースが付いた上品な感じだけセクシーな下着です。
それだけで勃起します。
沙織さんに勃起した事を言うと、見せてとお願いされました。
見せると、旦那のより気持ち良さそうと言います。
沙織さんも濡れてきたとか言います。
オナニー見せ合いしようかと誘うと良いよと言います。
沙織さんはブラを取り、おっぱいを揉んでいると少しずつ喘ぎ出します。
下も触ってと言うと、見せつけるようにパンツの上から触っていきます。
クリが好きなのか、クリの辺りを指先で擦るようにしています。
中も触ろうかと言うと、パンツを脱いで指を入れていきます。
沙織さんの喘ぎ声とグチュグチュという音が響きます。
沙織さんはもうダメッイっちゃうと言うと、身体をビクッと震わせイきました。
自分もそれに合わせて射精しました。
沙織さんはこういうの初めてで気持ち良かったと満足げです。
今度は本物で突いてほしいなと言われたので、都合つけて会おうという話になりました。
その日から昼間に大丈夫な時は沙織さんとエロイプしてオナニー見せ合いなんかもしたりする仲になりました。

欲求不満の人妻と昼間にエロイプ その後

欲求不満な人妻沙織さんとエロイプするようになって数週間後。
やっと都合がついたので、とうとう会ってセックスすることに。
エロイプでは、オナニーの見せ合いなんかしていて沙織さんもバイブを使うようになったりしました。
沙織さんに本物のおちんちん入れたいとおねだりされたので会う事に。
待ち合わせ場所に行くと沙織さんは既にまったいました。
実際にみると、沙織さんの色気はかなり有ります。
服の上からでもわかる爆乳、空いた胸元から見える谷間に興奮します。
冷静を装って、世間話しながらホテルにむかいます。
車内ではシートベルトでくっきりわかる爆乳をチラチラと見ていました。
ホテルに着くと、お風呂入ろと誘われました。
爆乳はカメラ越しにみるより綺麗で、しかもこの日な合わせてパイパンにしてきてくれました。
それだけで勃起します。
お風呂に入りながら、キスをして爆乳を揉み乳首を舐めたりとたっぷりと愛撫していきます。
喘ぎ声をだして感じていので、パイパンの割れ目に指をやると既にヌルっとしていました。
クリを触るとより一層感じています。
沙織さんが舐めたいと言うので、浴槽の縁に腰掛けると丁寧にフェラしてくれました。
舐めるのも咥えるのも緩急をつけて気持ちよくしてくれます。
パイズリをお願いすると、柔らかな爆乳に挟まれる快感と亀頭を舐めたり咥えたりの快感で谷間だけでなく顔にまでぶっかけてしまいました。
洗い流してベッドに行きます。
さっきのお返しにたっぷりとクンニです。
溢れる愛液を舐めとり、中を舌で掻き回しクリを吸ったり転がしたりとたっぷりやります。
それだけで、3回ほど沙織さんはイっていました。
入れて欲しそうですがまだ入れません。
今度は手マンです。
指二本で奥を擦るようにしたり、乳首を舐めながら激しくしたりと責めていきます。
奥を擦るように激しく動かすと潮を吹いてイってしまいました。
ぐったりしている所に挿入です。
ヌルヌルしてるのに締め付けくるので気持ちいいです。
沙織さんは奥気持ちいいとか久しぶりのおちんちん凄いとかいいながら感じています。
突く度に揺れる爆乳を揉みながら激しく動きます。
イきそうになると、大丈夫だから中に頂戴と言われてそのまま中出ししました。
沙織さんは気持ち良かったのか、ぐったりとしています。
まだまだ足りないので騎乗位やバック等で3回ほど中出ししました。
その日はそれで終わりました。
その後もエロイプしたり、都合がつけば会ってセックスと沙織と楽しんでいます。

エロイプをきっかけに実際に会ってイイことをした話

スカイプを使って相手とエッチな会話を楽しむエロイプというとものがある事をご存知でしょうか?
私はネットで知り合った女性とのエロイプをきっかけに実際に会ってイイことをしたことがあります。
今回はその時のことについて書いてみたいと思います。
私が働いている職場はほとんど男性ばかりで全くと言いほど出会いがありませんでした。
そこで異性との出会いを求めて出会い系サイトを利用してみたところ何人かの女性と知り合いました。
その中でも特に気の合う女性とLINEなどを通じてよく話すようになっていました。
その人は25歳の人妻だったのですが旦那さんのエッチがあまり上手くないので欲求不満でした。
彼女は欲求不満を一人エッチで解消していたそうなのですがだんだんと刺激が足りなくなってきているそうでした。
そういったこともあり彼女の方からエロイプに誘ってきました。
私自身も少し興味があったのでエロイプ中は私の命令に従うという条件でOKしました。
最初のうちは音声通話で私から指示をして状況を説明しながらオナニーをしてもらいました。
彼女は興奮していたようで喘ぎ声を出しながらオナニーをしていました。
声だけだったので想像が膨らみ思ったよりもエロくてこちらも興奮してしまいました。
思ったよりも良かったので彼女とエロイプするのが日課のようになっていきました。
しかし彼女の方は欲求不満を解消とまでは行かなかったようで実際に会ってエッチしてほしいと誘われました。
待ち合わせの日を決めて実際に会ってみると結構な美人で胸も大きかったのでビックリしました。
その後は特に何をするわけでもなくホテルに直行しました。
彼女は興奮していたのか部屋に着くなり私にキスをしてきました。
私もそれに応じてキスをしながらお互いに裸になりました。
その後はシックスナインでお互いに性器を愛撫し合いました。
彼女がイッたところで本番へと移りました。
正常位や騎乗位など色々と体位を変えて楽しみ結局3回戦までしました。
それからも彼女とはほぼ毎日のようにエロイプをしており定期的に会っては実際にエッチする関係が続いています。

仕事中の女性とスリルなエロイプ

福祉の仕事をしている女性から、チャットが入ってきました。
「今仕事中なのに、いいんですか?」
というと、彼女もすごくその気になっていて、エロイプが始まったのです。
夜勤中で一人なので、仕事中に何かが起きなければ、特に何もする事はないといいます。
仮眠をとるにも、なんだかアソコがソワソワして、チャットをしたといいます。
エッチがしたくて仕方がなく、オナニーをしながらチャットをしているとの事。
「仕事中ということを知りつつも、お構い無しに、私は彼女に沢山言葉攻めをしました」
「そんなこと・・・仕事中なのにそんなことまでできない・・・」
「でも、仕事中にオナニーしてチャットしてきたの、そっちでしょ」
「そうだけど・・・」
そんな会話をしつつも、彼女への言葉攻めを続け、彼女もまた、言葉攻め通りに、乱れてくれました。
「職場でこんなに恥ずかしいことするの・・・初めて・・・」
「いつもより感じる?」
「スリルがあっていつも以上に感じちゃう・・・」
キスをする音や、おっぱいをしゃぶっている音などを聞かせると、それだけで彼女イってしまいました。
すごく満足そうな彼女は、引き続き仕事を頑張りますといって、スカイプを終えました。
仕事中にエロイプをした彼女がすごく性欲旺盛だったのかなと思ってしまいましたが、そんな女性はすごく好きです。
彼女とエロイプをしたのは、今回が2回目でした。
でも、1回目のエロイプがたぶん普通だったのか、あまり記憶にはないんです。

次のページへ >

更新日:

Copyright© オナ電って激ヤバ!エロイプ生オナ電話エッチのコツとおすすめサイト情報 , 2018 AllRights Reserved.