テレセは途中で切られてしまう

セックスをしている時に、セックスを途中で中断するなんてよほどの事がなければありませんよね。
しかしオナ電の場合は、相手がイマイチと思えば、簡単に途中であっても電話を切られてしまう可能性があります。

それは電話さえ切れば、それで終了してしまう関係だからです。
再び会って気まずい思いをする事はありません。
それにオナ電は簡単に相手を探す事が可能だからこそ、オナ電をした相手がイマイチだったら、この相手とは中断して別の相手とチェンジしよう。そんなふうに思われてしまうのです。

確かに、電話をして沈黙が気まずい、相手がたどたどしい話し方で明らかにオナ電に慣れていない。
そんな状況ではその先のプレイに期待が出来ません。
オナ電ですから、相手がイマイチだと全然気持ちよくなれない可能性もあるわけです。
そんな中途半端な思いをするぐらいなら、さっさと電話を切って別の相手にした方がいいと思われてしまうのです。

そのためオナ電で途中で電話を切られないために、自信のない話し方はしてはいけません。
ですが同時に高圧的な話し方であってもいけません。
最初からタメ口で話すのも馴れ馴れしいと敬遠されるでしょう。
ソフトで丁寧な口調ながら、落ち着て紳士的に振る舞える人。
オナ電の内容次第では、ちょっと意地悪な感じはOKだと言えるでしょう。

初心者こそおもちゃを使おう

大人のおもちゃを使うのは、セックスに慣れた人というイメージが強いかもしれません。
確かに通常のセックスでは、大人のおもちゃは使用しない恋人の方が多いでしょう。
しかしもし、あなたがオナ電の初心者で、なかなかオナ電で上手くいかない。

そんなふうに思っているとしたら、大人のおもちゃを使用する事をおススメします。
例えば相手に触られている、相手のモノを挿入していると想像する事には限界があります。
そのため想像してもリアリティが感じられずに、身体が興奮しないわけです。

ですがそこでバイブやローターなどの大人のおもちゃを使用したらどうでしょうか?
自分で触るのではない、別の感触がしますよね。
とくに中で動くローターは、あなたに快感を与えてくれるでしょう。

そして実際に感じるので、喘ぎ声も出ますし、濡れた音もでます。
またローター音も聞こえてくる事で、大人のおもちゃを使ってオナニーしているエッチな人と認定されてしまいます。
それは恥ずかしい事ですが、その羞恥心までも快楽につながるのです。

オナ電はオナニーと言っても、やはり2人でするものなので、相手が感じているほど、相乗効果で感じるはずです。
つまり大人のおもちゃで自分自身だけでなく、相手も気持ちよくさせる事が出来るので、より盛り上がりやすいと言えるでしょう。

投稿日:

Copyright© オナ電って激ヤバ!エロイプ生オナ電話エッチのコツとおすすめサイト情報 , 2018 AllRights Reserved.