テレセはイメージ力と性欲を最大限に高めてくれる最高の媚薬

出会い系サイトで仲良くなった男性とテレセ体験

出会い系を通して仲良くなった男性と、昨日の夜も、チャットをして盛り上がっていました。
でも、この日は、なんだか私がムラムラした気分だったのです。
何度かチャットをしているうちに、彼のことがどんどん気になっていき、彼とチャットをしながらオナニーしていたときもあったのです。
そして、彼に思い切って「オナニーしたい」と誘ってみると、彼も実は私とオナニーをしていたといいます。
スカイプに切り替えて、私は彼とオナニーを楽しみました。
「おっぱい噛まれるの好き?」
「激しく噛まれたい・・・」

私は、おっぱいに洗濯ばさみを挟みながら、彼に噛まれているのを想像しました。
「じゃあ・・・クリもつまんでみようか」
「あぁぁん・・・!!もうヌレヌレだよ・・・」
「指で責め続けてごらん」
「気持ちいい・・・イッちゃいそう!!」
「指入れてごらん・・・俺のモノだと思っていっぱい堪能して」
「沢山突いてほしい!!」
「すごい・・・我慢汁あふれてきた」

「わたし・・・そろそろ・・・イきそう!!」
「一緒にイこう・・・俺そろそろ出る!!」

「ア、ア、アァ~~~!!イっちゃう!」
お互いに同時に叫びあい、私たちは一緒にイったのでした。
お互いにすごく気持ちのいいセックスをすることができました。
一人でオナニーをしていたときとは違って、彼とするテレセは、気持ちよかったです。
彼とはその後も、友人関係が続いています。
セフレと言った関係ですが、テレセで沢山楽しんでいます。

声フェチとテレセの相性は抜群です

異性のみならず、同性にも声の良さを求めたり、好みなのか好みじゃないか自分の定規で測っている声フェチという人はかなり多いです。
高い声、低い声、中性的な声など、人によって声の好みは千差万別なのが面白いところでもあり、難しいところでもあります。
今回の主題であるテレセに関して言えば、声フェチである人以上に相性が良い人はまずいません。
テレセの肝は声のやり取りであり、声に興奮して、声で終結するからです。
吐息、喘ぎ声、Hな言葉など、テレセには様々な興奮要素があるわけなんですが、声フェチの人が相手では興奮を与える効果が全然違います。
もちろん、こちらの声が声フェチの相手が好きな声であるという厳しい条件がありますが、条件に該当している声の持ち主であれば、まったくHとは関係ない普通の話をしていても、相手は喜んでくれたり、楽しんでくれたり、もっと聴きたいと思ってくれるので、声で魔法をかけているような状態にもっていくこともできます。
経験談になりますが、普通の話をしているだけなのに好きな声が聴けることで勝手に興奮してくれる人もいるので、通常の会話からテレセへの誘いも容易になりますし、テレセに突入しても難しい技術なども必要なく、相手が好きな声という何ものにも代えがたい部分がテレセにおいて大きな効果を示してくれるはずです。
最初にも触れましたが、声の好みは千差万別です。
自分の声に特徴がないとか魅力がないと勝手に決めつけるのはもったいないです。
自分の声が好きだと言ってくれる相手、自分が好きな声の相手をじっくりと探してみてください。
あなたの声が好きな声フェチは必ずどこかにいます。
縁があれば両方を満たす相手と出会い、至高のテレセを実現できるはずです。

昼間から、主婦の方とのテレフォンセックス

私は、トレーニングジムのインストラクターをしています。
私の勤務しているトレーニングジムで知り合った一人の主婦の方と仲良くなりました。
すごくタイプで綺麗な人だったので、何度かデートのお誘いをしたのですが、やはり主婦なので、外で会うのはちょっと・・・と、断られてしまったのです。
でも、連絡先の交換はできたので、今度電話をすることにしました。
私はたまたま有給を使っていたので、その日に彼女と電話の約束をしたのです。
彼女も、電話なら大丈夫と、平日の昼間に、電話をすることになったのです。
電話越しでの彼女の声はすごく色っぽく聞こえました。
「今、どんな服装なのか想像してる?」
と、聞かれ、私はドキッとしてしまいました。
「どんな服装なの?」

と、聞くと、「今エッチなこと考えた?」
と、言われてしまいました^^;

「いつ見ても、ごつくていい胸板してるよね」
「この胸に抱かれたいって毎回思ってたよ」

ジム出会っているときとは違った一面でした。
控えめな感じの女性に見えたのですが、電話ではすごくストレートな発言を沢山してきます。
私は調子に乗って、「オナニーしてみて」と言うと、彼女は、私を想像しながらすでにしていたようです。
アソコがびちゃびちゃしている音を聞かせてくれました。
私は彼女に沢山エッチな指示をすると、彼女は沢山乱れた声を出してくれました。
そんな声に私自身も興奮して、沢山精子を放出するのでした。
彼女も、私とほぼ同時にイった見たいでした。
彼女とテレセをしたのはすごく興奮しました。
しかし、それから彼女がジムに来ることはありませんでした。

テレセをやってみて魅力的に感じたことについて

電話を使ってエッチな会話を楽しむテレセというものがある事をご存知でしょうか?

私自身は実際にテレセをやってみた経験があります。
今回はそんなテレセを実際にやってみて魅力だと感じたことなどについて書いてみたいと思います。
私の職場は男性が多い上に数少ない女性も既婚者や一回り以上も年上の方ばかりで全くと言っていいほど出会いがありませんでした。
そこで異性との出会いを求めて出会い系サイトを利用してみることにしました。
するとそこで知り合った女性の中でも特に気が合う人がいてLINEなどでほぼ毎日話すようになっていました。
だいぶ仲良くなり実際に会ってみようという話になりましたがお互いに居住地が離れていたので気軽には会えませんでした。
そこで先ずはテレセでもやってみようという話になりました。
電話でお互いに状況を説明しながら自慰行為をやってみると普通のエッチとは違った刺激があり気持ち良かったです。
相手の容姿などについては知らなかったので彼女との会話だけでどういう人なのか想像するだけでとにかく興奮しました。
思っていたよりも気持ち良かったのでよく彼女とテレセをするようになりました。
そのおかげもあってより彼女と仲良くなることができ最終的には交際に発展しました。
実際にテレセをやってみた感想としては聴覚と想像力のみでするので普通のエッチとは違った刺激が感じられる点に魅力を感じました。
また離れたところに住んでいても電話があればできるというのも魅力だと思いました。
普通のエッチとは違った刺激でマンネリ解消にもなるので試しにやってみてはいかがでしょうか。

実際に体験して思うテレセの魅力

エッチなプレイと一口に言っても様々なジャンルのものがありますが電話を使ってエッチな事をするテレセというものをご存知でしょうか?

そんなテレセを実際に体験してみて魅力に感じた点について書いてみたいと思います。
私がテレセをした相手は出会い系サイトで知り合った人妻でした。
知り合ってからはLINEなどで毎日のように話していたのですが欲求不満らしく彼女の方からテレセに誘ってきました。
私自身も何となく興味があったのでやってみたいと思い実際にやることにしました。
最初は「普段どれくらいオナニーしてるの?」など少しエッチな会話から始めました。
気分が盛り上がってきたところでお互いにオナニーを始めました。
「どんな風にやってるの?」と聞くと彼女は少し喘ぎ声を出しながら丁寧に説明してくれました。
電話越しに聞こえる彼女の声を聞きながら好みのタイプの巨乳人妻がオナニーしてる姿を想像したらすごく興奮しました。
相手が人妻ということで旦那さんとのエッチについて聞くと少し恥ずかしそうにしながらも素直に答えてくれました。
思っていたよりも気持ち良くて彼女よりも早くイッてしまいましたがそのまま続けて彼女がイッた後にイッた事にしました。
実際にやってみて思ったのは聴覚と想像力をフルに使って普通のエッチと違う刺激が得られる点について魅力を感じました。
特にネットで知り合った相手の場合は容姿などを知らないため外見も想像力で好みの女性にできるので良かったです。
普通にオナニーするよりも刺激的で気持ち良かったのでその後もネットで知り合った女性とテレセをやっています。

テレセは相手が見えないから興奮する

テレせを時々利用するようになりました。
デリヘル嬢を呼ぶのとはまた違った快感を体験できます。
艶っぽい人妻が興奮できます。
若い女の子はテレセに慣れていないので、感情移入できない娘が多い。
またあきらかに棒読みみたいな女性も時々います。
やっぱりエロい息遣いに淫乱な言葉を散りばめて、男を興奮させるのが上手な人妻は、姿がわからないから余計に想像を掻き立てられます。
女性は聴覚や視覚でエクスタシーを男の場合よりも感じることが多い様なので、テレセにはまっている人妻は、言葉巧みに誘導してくれます。
咥えてあげる。
舐めて上げると囁きながら、電話の向こうで自らを慰めている音や、服が擦れている音、指をくわえて呻いている音が聞こえてきます。
こちらも負けじと、もっと触ってくれとか、もっと欲しいと囁き返します。
どちらが相手を早く逝かせるかを競い合う様なゲームみたいに感じることも増えました。
これは経験が増えると、どんな言葉が効果的か、相手がどれだけ感じているかわかってきます。
まずは息遣いを交えながら、具体的に相手に何をしてあげるのか、想像できる言葉を相手に伝えます。
それから、相手に気持ちがいいとか、もっと触ってあげるとか、感情に訴える言葉を続けます。
そこまでくると、女性は羞恥心を無くして、なかなか実際の体験では言えない、淫乱な言葉を使いはじめます。
ここまで来ると、お互いに興奮は最高潮に達します。
よかったぁと次への展開をおねだりしてくる人妻もいますが、やっぱりルックスがわからなければ実際に会おうとは思いません。
想像力が豊かなテレセにはまりやすい人妻は注意しなければなりません。

テレセって何がいいんだろう?って思うのは初心者だぜ

最近ではテレフォンSEXのことをテレセって言うんですね。
普通にテレフォンSEXって使ってましたけど、時代によって言葉はうつろうものですね。
ということで、今回はテレフォンSEX、テレセについて語っていこうと思います。
テレセといえば電話のやりとりでエッチなことを楽しむプレイなのですが、それってどうなの?って思っている方は多いのではないでしょうか。
もし、テレセのよさを聞いて実感できなかった方はAVの見すぎです。
テレセの何がポイントなのか、それは相手を感じるのが受話器から聞こえる声のみであるというところです。
受話器から聞こえる声を聞き取って相手が興奮しているのかまだ高まっていないかを感じ取り、あえぎ声が高まってくれば自分も合わせて興奮してくるのを実感として感じ取れる。
相手に実際に会いに行く必要もなければ相手のルックスも関係なく、お互いにリスクも少ない、なんともお手軽なエッチスタイルなのです。
しかも、ツーショットダイヤルでたまたまつながっただけの名前も知らない男女がエロい声をお互い交換し合うことで興奮して快楽を貪るというシチュエーションはなかなかあり得ないものではないですか。
そして、テレセにはリアルSEXにはないスパイスを追加できます。
それは自分の想像力というスパイスです。
相手の顔もスタイルも分からないのですから、声以外の足りない部分は自分の想像力というか妄想力で補えばより快感が倍増するのです。
実際にAVを見すぎている男性は妄想力が足りないとも言われています。
たまにはAVを消してテレセで妄想力全開にしてみてはいかがでしょうか?
きっといつもより上の快感が得られますよ。

次のページへ >

更新日:

Copyright© オナ電って激ヤバ!エロイプ生オナ電話エッチのコツとおすすめサイト情報 , 2018 AllRights Reserved.